秋ひやおろし ~純米生詰原酒~

秋ひやおろし ~純米生詰原酒~
 
秋ひやおろし ~純米生詰原酒~

9月より発売になりました。



ひやおろしとは、新酒の生酒を春先に火入れ(加熱殺菌)して

蔵の中で桶(タンク)に貯蔵して春・夏を越して

ほどよく熟成されたお酒を、2回目の火入れをせずに

詰めて出荷されます。



①生酒 春に火入れをせずに瓶に詰めて出荷

②1回火入れ 春に生酒を原酒か加水で、1回火入れして瓶に詰めて出荷・貯蔵

③生詰 秋に桶に貯蔵したお酒を、原酒のそのまま瓶に詰めて出荷

④2回火入れ 春に1回火入れし桶に貯蔵したお酒を熟成させて、
原酒か加水で2回火入れし瓶詰



天穏のひやおろし~純米生詰原酒~は

③のように、写真のバックにある桶に貯蔵して

火入れをせずに生詰をしていますので

桶の貯蔵したままの味わいが楽しめます。


最近は上記の②のように、春に瓶詰めして蔵に寝かせて

瓶貯蔵で出荷される所もあります。

そのほうが、桶貯蔵や生詰に比べて火落ち菌等のリスクもなく

秋に瓶貯蔵の為、ラベル貼るだけで簡単に出荷できていい点があります。


それだと天穏の1回火入れで今出荷している商品は、すべてひやおろしになってしまい

蔵で瓶貯蔵して出荷する時に、ひやおろしのシールを貼るだけで

なんの違いもうまれません。


それに大きな桶の中でゆっくりとじっくりとお酒を貯蔵した方が

ほどよい熟成感を感じながらも新酒の若さも見え、

冷やしても、燗にしても美味しい秋の日本酒を感じることができると思います。


原酒ですので、普段より度数が高い分きつく感じ、

今年は 日本酒度+7 酸度2.4 しっかりとした酸味と旨みあります



1.8L    2,700+税

720ml 1,350+税

500ml 1,000+税



出雲市内の各お店と市外では松江・江津・神戸で発売中です。

よろしくお願いします。