第66回中国五県きき酒競技会

第66回中国五県きき酒競技会

第66回中国五県きき酒競技会が、鳥取県で行われます。



島根県きき酒競技会において、1位と5位の入賞して当社から2名が出場します。


島根県の大会では、島根の各酒蔵から2名の出場枠があって


銘柄を伏せた日本酒が15点であり、


1回目の40分間に、きき酒をして順位付けして


2回目の30分間に、1回目と同じと思う酒を順位付けして、


同じ酒を当てると0点で間違うと点数が加算されていき、少ない点数がよい成績です。


15種類の日本酒の、色・香り・味の微妙な違いをきき分けて、マッチングさせます。


これにより客観的に品質管理能力を鍛えて、天穏のお酒がより良く、いい状態で出荷できるようにしています。


これは日本酒でなくても、ビールやコーヒーに水でも好きな飲料を数点集めてやってみると、楽しいと思いますよ。



結果は、



残念ながら、入賞ならずでした。

マッチングは好成績でしたが、標準順位(審査員の基準点)を合わせることができませんでした。

島根県の中では2位でしたので、今度は広島県に行き、きき酒の経験や勉強をしに行ってきます。