今期初搾りの純米新酒「春の月」「純米酒・無濾過生原酒」発売のお知らせ

今期初搾りの純米新酒「春の月」「純米酒・無濾過生原酒」発売のお知らせ

1月4日、無事に平成27BYの一本目の純米酒を搾りました。晴々としたいい酒ができたと思いますので、天穏の27BY純米新酒として販売いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

○天穏 純米酒 無濾過生原酒 (画像・左の黒ラベル 1.8瓶/720ml)

平成28年1月4日に搾りました。

出雲佐田町産の一等五百万石を使用した純米酒です。五百万石の特徴である軽さと綺麗さ、そして程よい旨さのある酒に仕上っています。そして新酒の香りと、強すぎない果物のような繊細な香りがあります。程よい旨味と酸がスッキリとしていて、香りも控えめなので、食中で飲める純米新酒です。今しか味わえないフレッシュさが魅力です。また、熟成させてもさらに味が乗ってきますのでお楽しみください。


○天穏 春の月 純米にごり酒 無濾過生原酒 (画像。右のピンク瓶 720ml)

新酒とにごり酒から連想される、春の月、朧月から名前をとった季節限定商品です。上記の純米生原酒に、にごりを加えて瓶詰めした商品で、かすかに微発泡しています(常温で置いておくと発泡が増えます)。飲み口も柔らかくなり、甘みと旨味が感じられる飲みやすい日本酒です。にごりは布で少しづつ丁寧に濾し、シルキーな舌さわりを感じられると思います。

画像下は搾りたての新酒です。本当の日本酒は全て稲穂のような黄金色をしています。天穏の純米酒は自然な旨さやふくらみを大切にしているため、脱色やろ過をせずに搾ったままの状態で商品化しています。だから自然で、美味しく、食事に合い、熟成すると酒がどんどん良くなります。



今期初搾りの純米新酒「春の月」「純米酒・無濾過生原酒」発売のお知らせ